2017年02月17日

「VW Polo GTI」

東京は昼間は本当に暖かくなりました。今日は20度位いくみたいで4月中頃みたいになるそうです。
外での作業が緩和されます。寒いのが本当に苦手なもので。。。笑

先日の280SLに変わりまして、今回ご紹介するのは新車の「VW Polo GTI」です。

※コーティング施工後写真です。

IMG_4536.JPG

・ボディガラスコーティング(PROMAX EXE)
・ウインドコーティング全面
・ホイールコーティング
・樹脂パーツコーティング
のフルのご依頼です。
前回のブログでご紹介したオーナーさん3台持ち。こちらのオーナーさんもなんと4台持ち。凄すぎます。

昨年2台(マニュアルミッション)施工させていただきて、今回もマニュアルの新車を購入されたということで昨年の12月半ばくらいからご連絡いただいておりました。
こちらのお車も運転が凄く楽しそうなお車です。

IMG_4532.JPG

ディーラーさんでコーティングもお考えでしたが、丁寧に施工してくれるからということで入庫していただきました。本当に嬉しいお言葉です。
※入庫時です。納車されて1週間位です。

IMG_4508.JPG

もう春ですね。ハチの巣樹脂パーツに花粉と黄砂汚れが積もっておりました。
樹脂パーツコーティングするので後程専用洗剤でしっかり洗浄します。

IMG_4510.JPG

まず、室内清掃から。流石新車なのでバキューム清掃。ステップ部分に泥汚れがあったのでささーと拭き上げで。

IMG_4534.JPG

室内清掃後、足回り洗浄。

IMG_4509.JPG

タイヤハウスはもちろんのこと、ホイールコーティングするので隅々まで下地処理洗浄します。
ボディ、樹脂パーツ、ホイールコーティング後、タイヤWAX塗布してあります。

IMG_4554.JPG

そして、窓ガラスの油膜除去に。ゴムパーツ、樹脂パーツに傷が入らないようにマスキング(養生)します。

IMG_4515.JPG

1枚1枚確認作業を繰り返し、油膜を除去していきます。

IMG_4516.JPG

油膜除去後、マスキングを剥がし、窓ガラス洗浄。そして、ボディに。
細かい部分洗浄(エンブレム周り、ドアヒンジなど)、樹脂パーツコーティングするので樹脂パーツも専用洗剤で雨ジミ、カルキ除去洗浄します。
ドアヒンジ周り、給油口、リアハッチ枠は簡易洗浄、ボディ洗浄後、鉄粉除去(塗装面調整)水気をしっかり拭き上げ、再度マスキング(養生)します。
マスキングは、磨きから出るコンパウンドの粉が細かい箇所に侵入を防ぐ役割をもち、角々まで磨ける、機械ので磨いている時、部品・パーツを破損させない為などの用途があります。

IMG_4517.JPG

IMG_4518.JPG

IMG_4519.JPG

IMG_4522.JPG

新車もしっかり磨きあげます。更に新車にする為に下地処理磨きも念入りに。
塗装が柔らかいピラー部分はやはり細かい傷が入っていたので、3工程磨きします。

※ボディ、ウインドコーティング施工後写真です。

IMG_4553.JPG

1工程目、新車の塗装面のお肌を整える為機械で磨きます。
ボンネット、ルーフに拭き傷が何カ所か入っていましたので拭き傷除去作業も行います。
部分的に2工程磨きを入れてます。(機械磨きのモヤモヤ除去)
2工程目、アクリル樹脂ポリマーで更に艶感を更に出すため機械でもう1度磨きます。ガラスコーティング塗布前の下地処理します。
2工程の磨き終了後再度ボディ洗浄します(脱脂洗車)
隅ずみまで洗浄後、ガラスコーティング(PROMAX EXE)塗布し乾燥拭き上げていきます。
樹脂パーツコーティング、ウインドコーティング後、窓ガラス清掃、タイヤWAX塗布して完成です。

IMG_4545.JPG

IMG_4550.JPG

樹脂パーツ部分コーティング施工しております。

IMG_4555.JPG

IMG_4549.JPG

フロントグリルはGTI専用グリルで、塗装も施されているので手磨き2工程からのガラスコーティング施工しております。
このハチの巣、グリル、樹脂パーツ部分、下地処理〜コーティング施工まで結構時間を費やしました。笑

IMG_4544.JPG

IMG_4557.JPG

外に出して太陽光の下で最終チェックします。

IMG_4526.JPG

IMG_4528.JPG

サイドステップ樹脂パーツ

IMG_4543.JPG

リアバンパーアンダー樹脂パーツ

IMG_4537.JPG

IMG_4531.JPG

最終チェック後室内に入れて、施工証明書を発行したり片付けしながらお客様をお待ちします。
全ての作業を終えて、コーティングされた綺麗な車を見て「綺麗だなー」と呟いてました。笑

IMG_4556.JPG

オーナ様にお車を引き取りに来ていただいた所、新車がもっと新車になったね!と言っていただけました。
本当に嬉しいです!!
この度もありがとうございました。
今度は奥さまが乗られている「ルノー ルーテシア」お待ちしております!!

江戸川区 ガラスコーティング・ルームクリーニングSHOP

カービューティープロ FIRST STAR
http://www.cbp-firststar.com/

〒132-0001 東京都江戸川区新堀1-28-13
TEL 03-3676-0922

posted by FIRST STAR at 02:30| Comment(0) | 日記

2017年02月13日

「Mercedes Benz 280SL」

昼間はだんだん暖かくなってきましたが、まだまだ寒さが続きますね。
花粉もかなり飛びまくっていて、普通に置いていても車がかなり汚れる季節になってきました。泣
私の車は、花粉と砂汚れと、先日の雨でかなり汚れて大変なことになっております。笑

今回ご紹介するのは、いつもよりとっても気を使い、とても緊張するお車でした。
1970年型「Mercedes Benz 280SL」です。

※コーティング施工後写真です。

IMG_4480.JPG

1月中頃ですかね。いつもコーティング、メンテナス、洗車のご依頼をいただいているお客様から、もう1台車を買ったので、内装のルームクリーニングと、外装はガラスコーティングしてほしいと連絡をいただきました。

1枚の写真を送っていただいたて、すぐに280SLベンツとわかりました。
何故か申しますと、柴田恭兵さんが当時ドラマ「あぶない刑事」(S61~H1)ではゴールドツートンのF31レパードを乗りながら、プライベートでは黒の280SLを乗られていました。
今でも柴田恭兵さんの大ファンです。笑

話それてしまいましたが、よく写真をみたら、なんとマニュアル。。。

IMG_7699.JPG

引き取り納車を自走でやさせていいただき作業していますので、引き取りに行くまでとってもいろんな思いを抱えながら大緊張。笑
恭兵さんが乗っていた車、どんな車なんだろう・・・重ステなのかなー・・・何速マニュアルなのかなー・・・クラッチ大丈夫かなー・・・とかいろいろ想像しながら。笑
オーナー様ご不在の中いろいろ連絡のやり取りしていましたので、引き取りもスムーズに引き取らさせていただきました。
年式は古いお車ですが、流石メルセデスですね。普通に運転して帰ってまいりました。46年前の車だとは思えないほどゆったり乗れました。
オーナー様から綺麗だよーと聞いておりましたが年式が年式なので、塗装状態、パーツの状態、いろいろなところをチェック。ほとんどレストアさせた車両でしたので、少し安心しました。

いかがですか?このデザインと、貫禄。かっこよすぎです。
運転してる時もかなり視線が熱い。。。笑

入庫時

IMG_4450.JPG

IMG_4453.JPG

こちらのお車。実はオープンカー。

20150424_05cf68[1].jpg

オーナー様からハードトップは外さずに作業してください。とのことでしたので外さずに作業しました。

運転もそうですが、このような古いお車はいつもより更に更に、神経尖らせながら作業します。
まず、ルームクリーニングから。
隅ずみまでバキューム清掃。
特に本革素材でできている、シート、ドア内部分、ダッシュボード周り、天井(ハードトップ)の汚れ落としと、レザーローションを塗って艶出し保護。
メッキ部分はメッキを手磨き、木目部分は専用洗剤で拭きあげます。

IMG_4477.JPG

IMG_4492.JPG

ルームクリーニング後
そして、足回り洗浄に。

IMG_4451.JPG

ステンレスのホイールキャップですが、白く塗装された部分はガラスコーティングするので下処理も念入りに。
タイヤ部分のホワイトリングは塗装落ちしていまうので、中性洗剤でなぞる程度の洗浄します。
塗装部分は2工程磨きを入れてガラスコーティングしています。
ボディコーティング後、タイヤWAX塗布してあります。

IMG_4482.JPG

足回り洗浄後、前オーナーさんがWAXをかけていたみたいで、エンブレム周り、モール部分などにWAXのつまりが。。。細かい部分の水アカ汚れも専用洗剤で洗浄します。
流石に夜中の1時を回ってしまったので、途中で断念。次の日に。。。

エンブレム周り入庫時

IMG_4461.JPG

洗浄、ボディ磨き、コーティング施工後写真です。

IMG_4503.JPG

太陽光だと雰囲気が全く変わりますね。
※コーティング施工後写真です。

IMG_4479.JPG

そして、いよいよボディに取り掛かっていきます。
細部の洗浄後、シャンプー洗車、鉄粉除去(塗装面調整)、マスキング(養生)します。
マスキングも、どこをどのように磨くのかを想像し、どうすればパーツに傷、破損を防げるのかを考えながら。
そして、マスキングも剥がすときのことも考えます。
何故かと申しますと、慎重に剥がさないと塗装やメッキも一緒に剥がれてしまう恐れがあるのです。。。
常に緊張の連続です。それなので、マスキングもそこそこお時間かかりました。。。笑

IMG_4468.JPG

IMG_4469.JPG

マスキングは、磨きから出るコンパウンドの粉が細かい箇所に侵入を防ぐ役割をもち、角々まで磨ける、機械ので磨いている時、部品・パーツを破損させない為などの用途があります。

全塗装されたお車ですが、最終的に塗られるクリアー塗装が入っておらず塗装屋さんが磨いたと思われる機械傷がかなりかなり入っておりました。
この時代のお車にクリアー塗装入れると、反対に当時の雰囲気が損なわれるのもわかりますが塗装状態を考えると完全には除去できないんです。。。できるだけ機械傷が目立たないように何度も磨きます。
しかも、ボンネット、ドア、トランクはアルミ素材なので、鉄部分でできているボディ部分と磨き方を変えて磨きます。

IMG_4471.JPG

1工程目、荒削り作業、深い傷やシミを除去していきます。
2工程目、機械傷、細かい傷の除去
3工程目、バフ目(機械の磨きから出るもやもや)除去、細かい傷の除去
ここで、深夜1時回ってしまったので2日目終了。
3工程目終わって深夜1人でうっとり。笑

IMG_4473.JPG

4工程目、アクリル樹脂ポリマーで更に細かい傷を埋めて、ガラスコーティング塗布前の下地処理
エンブレム周り、細かい部分(機械が入らない箇所)を手磨きします。
全ての磨きを終え、コンパウンドの粉や磨きから出た油分を完全に除去する為、もう1度洗車します(脱脂洗車)水気をしっかり拭き取ります。

IMG_4475.JPG

レストアされたお車なのでエンジンルームも凄く綺麗ですね。

IMG_4476.JPG

ガラスコーティング(PROMAX EXE 撥水)塗布し拭き上げ乾燥させます。

IMG_4504.JPG

メッキ部分を手磨き、窓ガラス清掃、タイヤWAXを塗布して完成です。

IMG_4507.JPG

IMG_4502.JPG

そして、太陽光の下で最終チェックします。

IMG_4495.JPG

IMG_4481.JPG

細部洗浄下地処理、メッキの手磨きしているので、仕上がりもうっとりしてしまいます。

IMG_4494.JPG

IMG_4491.JPG

お車をお届けして、後日ご確認していただいた所、綺麗になってたよ!と喜んでいただきました。
いつもありがとうございます。
こちらの280SLも洗車、メンテナンス入れていただけるそうです。
可愛がります。笑

江戸川区 ガラスコーティング・ルームクリーニングSHOP

カービューティープロ FIRST STAR
http://www.cbp-firststar.com/

〒132-0001 東京都江戸川区新堀1-28-13
TEL 03-3676-0922


posted by FIRST STAR at 23:59| Comment(0) | 日記

2017年02月01日

「SUBARU LEVORG STI Sport」

今週明けからかなり暖かい日差しに恵まれ、昼間は気持ちいいですね。
しかし、昼夜寒暖差が激しいので体調にはくれぐれもお気を付けくださいね。

昨年の11月後半だと思いますが、新車の「SUBARU LEVORG」納車されたらコーティングしてほしいということでお問い合わせいただいておりました。

※施工後写真です。

IMG_4416.JPG

先週末納車されたということで、納車の次に日に入庫していただきました。
昨年グレードまでお聞きしていませんでしたが、スポーツモデルの「STI Sport」です。

※入庫時です。

IMG_4400.JPG

・ボディガラスコーティング(PROMAX EXE)撥水
・ウインドコーティング全面
・ホイールコーティング
・樹脂パーツコーティング
フルコーティングのご依頼です。

スポーツ専用パーツ満載で、私もスポーツモデルのツアラーV乗りの身としては結構そそられるお車です。笑
新車の匂いを嗅ぎながら、室内清掃から。新車ですが細かいゴミをしっかりバキューム清掃。
「STI Sport」 専用シートもとってもおしゃれですね。

IMG_4406.JPG

足回りに。タイヤハウス、洗浄後ホイールに。新車で綺麗ですが下地処理は念入りに洗浄します。
入庫時グリス汚れでナットにも油汚れもありましたが、細かい所も汚れを落とします。

IMG_4405.JPG

↓      ↓      ↓      ↓

※ホイールコーティング済み写真です。

IMG_4441.JPG

※入庫時

IMG_4402.JPG

※ホイールコーティング後、タイヤWAX塗布しております。

IMG_4417.JPG

ウインドコーティングするので、窓ガラスの下地処理(油膜除去します)
窓枠をマスキング(養生)します。

IMG_4408.JPG

油膜除去後、マスキングを剥がし、窓ガラス洗浄。そして、ボディに。
細かい部分洗浄(エンブレム周り、ドアヒンジなど)、樹脂パーツコーティングするので樹脂パーツも専用洗剤で雨ジミ、カルキ除去洗浄します。
ボディ洗浄後、鉄粉除去(塗装面調整)水気をしっかり拭き上げ、再度マスキング(養生)します。

IMG_4412.JPG

IMG_4414.JPG

新車もしっかり磨きあげます。更に新車にする為に下地処理磨きも念入りに。
塗装が柔らかいピラー部分はやはり細かい傷が入っていたので、3工程磨きします。

IMG_4410.JPG

※コーティング施工後写真です。↓     ↓     ↓

IMG_4428.JPG

1工程目、新車の塗装面のお肌を整える為機械で磨きます。
2工程目、アクリル樹脂ポリマーで更に艶感を更に出すため機械でもう1度磨きます。ガラスコーティング塗布前の下地処理します。
2工程の磨き終了後再度ボディ洗浄します(脱脂洗車)
隅ずみまで洗浄後、ガラスコーティング(PROMAX EXE)塗布し乾燥拭き上げていきます。
樹脂パーツコーティング、ウインドコーティング後、窓ガラス清掃、タイヤWAX塗布して完成です。

IMG_4433.JPG

IMG_4436.JPG

IMG_4438.JPG

「EXE」この艶感がたまらないです。笑

IMG_4434.JPG

外に出して最終チェックします。
フロントグリル、樹脂パーツ部分の細かい部分もコーティング済みです。

IMG_4421.JPG

リアアンダー樹脂パーツ

IMG_4431.JPG

ドアミラー

IMG_4430.JPG

ボンネットとガラスの間部分の樹脂パーツもコーティング

IMG_4443.JPG

IMG_4419.JPG

IMG_4422.JPG

IMG_4426.JPG

作業場に車両を入れて、細かい部分をチェックしながら確認します。
施工証明書を発行しながらお客様をお待ちします。
新車を磨き下地処理し、コーティングした車は本当に綺麗です。何度も見てしまいます。笑

IMG_4442.JPG

オーナー様にお車を引き取りに来ていただいた所、大変喜んでいただきました。
ご自身のお車を見ては、いろいろな角度で写真を撮られていました。
この度は当店をご利用していただき、ありがとうございました。

江戸川区 ガラスコーティング・ルームクリーニングSHOP

カービューティープロ FIRST STAR
http://www.cbp-firststar.com/

〒132-0001 東京都江戸川区新堀1-28-13
TEL 03-3676-0922

posted by FIRST STAR at 02:32| Comment(0) | 日記