2021年05月05日

「Alfa Romeo Spider」

ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか?
お天気よかったり雨降ったりと変なお天気ですね。
私は相変わらず引きこもっていますが、マイカーと仕事の車のオイル交換にオートバックスにいきました。
予約していくと本当にスムーズでかなり便利です。

先日ご近所様なのですが、4年前にボディガラスコーティングさせていただいて洗車もお願いされたりしていた「アルファロメオスパイダー」のボディコーティング再施工させていただきました。

※コーティング施工後写真です。

IMG_0281.JPG

3月終わりに洗車させていただいて、特に拭き傷が酷くなってきたのもあり再施工をお勧めさせていただいておりました。塗装が柔らかいのですが結構洗車機に入れてしまうとお聞きしていたので洗車機傷も多数という状態でした。しっかりボディを磨いてリフレッシュさせていただきました。

※入庫時

IMG_0258.JPG

室内清掃から始まり、足回り洗浄。普段洗わない所も細部洗浄します。
※ボディガラスコーティング施工写真です。タイヤWAX塗布してあります。

IMG_0295.JPG

今度はボディに。
ディテール洗浄。窓枠、エンブレム周り、ドア、トランクヒンジ周り洗浄。
この作業を念入りにやらないと、最終的な仕上がりが全く変わってきます。
幌部分はブラシで丁寧に専用洗剤で洗浄。
ボディシャンプー洗車後、塗装面調整(鉄粉除去作業)
ボディを磨いていくのでマスキング。
マスキングは磨きから出るコンパウンドの粉が細かい箇所に侵入を防ぐ役割をもち、角々まで磨ける、機械で磨いている時、部品・パーツを破損させない為などの用途があります。
どのように磨いていくかを想像しながら養生していきます。

IMG_0260.JPG

IMG_0265.JPG

磨き工程は3工程しました。
1工程目、荒削り作業、深い傷やシミ除去。
2工程目、機械傷、細かい傷の除去、バフ目(機械の磨きから出るもやもや)除去、細かい傷の除去
3工程目、コーティング塗布前にアクリル樹脂の溶剤を使って熱を加えながらコーティングしながら細かい傷埋め磨きします。
細かい部分は機械がはいらないので手磨きします。
いろいろなポリッシャー(機械)コンパウンドを変えながら磨きます。
磨きながら、磨いた後はマスキングを剥がしながら作業します。

IMG_0268.JPG

磨き前

IMG_0262.JPG

磨き、コーティング施工後

IMG_0283.JPG

磨き前

IMG_0266.JPG

磨き、コーティング施工後

IMG_0280.JPG

磨き後、もう1度脱脂洗車します。
この時に洗車傷、拭き傷が入らないようにかなり気をくばります。
磨きから出るコンパウンドの油分を除去するのと、コンパウンドかすは隙間隙間のどこかしらに侵入しているので一緒に洗浄しながら除去します。
脱脂洗車をきちんやらないとガラスコーティングはボディの塗装面に定着しないので念入りに。
水気を完全に拭き取り、ガラスコーティング剤を塗布していきます。
ボディガラスコーティング剤は PCX−S7(低撥水)水玉にならない親水に近いガラスコーティング剤です。時間を置いて拭き上げ乾燥。
窓ガラス清掃、タイヤWAX塗布して完成です。

IMG_0285.JPG

IMG_0286.JPG

オーナー様に引き渡す前に太陽光のしたで最終チェックします。

IMG_0292.JPG

IMG_0290.JPG

IMG_0291.JPG

IMG_0288.JPG

深みのあるブラックメタリック塗装になりました。
オーナー様にお車取りに来ていただいた所大変喜んでいただきました。
歩いて1分のご近所様なので洗車機に入れず、なるべく当店で手洗い洗車していただけるようアドバイスをさせていただきました。
この度もありがとうございました。

江戸川区 ガラスコーティング・ルームクリーニングSHOP

カービューティープロ FIRST STAR
http://www.cbp-firststar.com/
posted by FIRST STAR at 19:40| Comment(0) | 日記

2021年04月22日

「ホイールコーティング」「LEXUS RX メンテナス」

だんだん汗ばむ季節になってきました。
外で遊びたい季節になってきましたね。
緊急事態宣言て。。。仕方がない。ワクチン打つまで踏ん張り時ですかね。

先日、ホイールコーティングのお問い合わせいただきました。
新品の22インチホイールをタイヤを組む前に、お客様に持ち込んでいただき外側、中側、裏側をアルミホイールコーティング施工しました。
タイヤ付けてしまうと空気が入る分もあって、かなり重くなるんですよね。
外した状態ですとすみずみまで、洗浄してコーティングできるので施工もしやすくなります。

ホイールは車をキレイに見せる上で、存在感のある重要なパーツの1つです。ホイールはボディ以上の過酷な条件にさらされており、ブレーキダストや油汚れなどのハードな油汚れに影響されやすく、さらにブレーキ等からの熱で高温になり汚れが固着しやすい厄介なパーツでもあります。

※コーティング施工後写真です。

IMG_0238.JPG

新品ホイールですが、WAXなどの油分がコーティングされているので、裏表すみずみまで脱脂洗浄。
長い時間エアブローして、完全水気を拭き取ります。
中側、裏側をまずアルミホイールコーティング剤を塗布、時間を置いて拭き上げ乾燥。

IMG_0271.JPG

アルミホイールコーティング(PCW-880)は、ガラス被膜による光沢と表面の平滑化によって高い透明感を持ち深い艶感を引き出します。さらに強固な被膜は摩擦への耐性も高く長期的な効果を得られます。
被膜は撥水効果だけではなく高い防汚効果を発揮しクリーニングのアシストをしてくれます。

IMG_0230.JPG

表にひっくり返して、コーティング剤を塗布、時間を置いて拭き上げ乾燥。
塗装されている部分はコーティングしても硬化するのでコーティングは剝がれにくいのですが、塗装されていない部分は剥がれやすいのでリムの内側まで、塗布乾燥を3回繰り返し施工しました。

IMG_0239.JPG

センターキャップも脱脂洗浄後、コーティング。

IMG_0236.JPG

後日、ボディのコーティングメンテナンスのご依頼をいただいた時の写真です。
しっかり撥水しておりました。コーティングしておくと汚れも落としやすくなり洗浄しやすくなりますよ。

IMG_0242.JPG

※作業後写真です。
タイヤも入ってとても綺麗に仕上がって決まっています。足回り綺麗だと本当引き締まって見えます。

IMG_0255.JPG

この日は、作業場内ではホイールコーティング、外のカーポート下では某企業様のお車8台の内外装仕上げをやっておりました。だいたい月1位でやらさせていただいております。

IMG_0234.JPG

お仕事で使う車も綺麗だと仕事も気持ちよくできますよね。いつもありがとうございます。


そして後日、アルミホイールコーティングご依頼していただいたお客様のボディガラスコーティングメンテナスさせていただきました。
中古でご購入されてから1年少し。購入されてからソフト99のGゾックスを施工されたみたいです。
車がデカいこともあって洗車は洗車機で洗っていて、よくスキーにも行かれるということをお聞きしたので拭き傷や深い洗車傷はありましたが、遠目からみると綺麗な感じでした。
拭き傷や洗車傷は特にこだわらないとの事でしたので、コーティングメンテナンスとなりました。


室内清掃から始まり、足回り洗浄。
ドアヒンジ周り、フロントグリルなど細かい部分を簡易的に洗浄。
鉄粉除去剤を使ってボディ洗浄。鉄粉はあまり付着していなかったので除去剤だけで塗装面調整しました。
水気をしっかりと拭きあげて、マスキング。
メンテナンスであっても樹脂パーツや、ゴム部分、機械が部品に当たって破損させない為にも簡易的ではありますがマスキングします。

IMG_0243.JPG

ポリッシャー(機械)で熱を加えてボディ塗装面にアクリル樹脂被膜を形成させて細かい拭き傷を埋めて、更に水アカ汚れを除去していきます。

IMG_0247.JPG

アクリル樹脂で磨いて、アクリル樹脂コーティングしてかなり艶感も出て綺麗に状態ですが、撥水力は持続しないので更にフッ素配合のコーティングメンテナンス剤を塗り込みます。
※親水または低撥水(PCX−S7)のコーティングの場合はアクリル樹脂コーティングで終了です。

脱脂剤で拭き上げて、アクリル樹脂コーティングの油成分を除去します。
フッ素配合のメンテナンス剤をを塗り込んでいきます。

IMG_0251.JPG

メンテナンス剤塗布後、乾燥、拭き上げ。
窓ガラス清掃、タイヤWAX塗布して完成です。

IMG_0254.JPG

IMG_0256.JPG

お電話いただきいろいろとご相談させていただき作業させていただきありがとうございました。
また、気になるところがありましたらご相談させてください。
この度は当店をご利用していただきありがとうございました。
今後も宜しくお願いします。

ボディコーティングメンテナスは、他社製のコーティングされていてもメンテナンス可能です。
水アカ汚れはコーティングしていても使用状況によっても付着します。
コーティング施工されてから、外保管ですと半年に1度、室内保管ですと1年に1回が理想です。
是非ご相談させてください。プロの洗車は必須でメンテナンス作業内に含まれます。

江戸川区 ガラスコーティング・ルームクリーニングSHOP

カービューティープロ FIRST STAR
http://www.cbp-firststar.com/
posted by FIRST STAR at 12:48| Comment(0) | 日記

2021年04月20日

「Porshe 911」「オートモビルカウンシル2021」

一昨年にボディガラスコーティング(PROMAX EXE evo1)施工して、今年初めての当店洗車になります。
ほぼ当店でコーティングメンテナンス、定期的に洗車させていてだいております。

IMG_0226.JPG

※入庫時

IMG_0222.JPG

室内清掃、足回り洗浄に始まり、細かいパーツの洗浄。
1978年製とても古いお車です。キャブ車のマニュアルのお車。レストアされたお車です。
暖気や運転、扱い方や洗車するのもとても気を使います。いつも自走で引き取り納車しています。

洗車の拭き取り時は、以前作業した時からお時間あいているので、特に傷の有無、パーツの破損がないか、部品の劣化や脱落がないかなどをチェックして、その都度異常がないかオーナー様にご報告しております。

IMG_0224.JPG

大きな深い拭き傷、雨ジミ全くなし。綺麗な状態を保っております。
窓ガラス清掃、タイヤWAX塗布して完成です。

IMG_0225.JPG

IMG_0227.JPG

また少しだけ緊張しながら自走でお車お届けしてきました。
いつもありがとうございます。

最近、洗車だけのお問い合わせを頻繁にいただいております。ありがとうございます。
しかし、すぐに対応できないのが現状であります。
当店をご利用されたお車でしたら、汚れ具合やお車の状態をだいたい把握でき時間が読めるところがあります。(室内清掃、窓ガラス清掃、ドアトランクヒンジ周り洗浄、ホイール洗浄必須です。)

当店初めてのお客様のお車を洗車(内外装)する場合、状態にもよりますが軽自動車でも1時間半〜2時間はかかってしまいます。
当店には待合スペースはないので、お車入庫していただてから徒歩または自転車で帰れて、その日にお車引き取りに来れる方に限り作業させていただきます。
洗車が終わっても短時間ではありますが外保管になります。
お車の種類、お車のサイズ、汚れ具合によっても作業料金は変わります。
よろしくお願いいたします。



そして、「オートモビルカウンシル 2021」今年も行って来ました。幕張メッセ。

IMG_0174.JPG

大きな車イベントがほぼ中止になっている中、今年も開催されて本当によかったです。
しかし、入場するにあたり記入用紙に個人情報必須、千葉県のコロナ追跡アプリに加入必須でした。
今年もそうですが、やはり出展者が少なくなっていましたが楽しめました。
一昨年は日本メーカーが他メーカー負けるものか!という感じだったので、今年はメーカー展示がなかったので残念でした。

ヤナセがやってるレストア部門から。毎年出展されててレストアに力入れているのが伝わります。

IMG_0180.JPG

IMG_0178.JPG

室内保管置きの更にホコリが入らなように、空気を入れ続け完全ビニールで保管。凄い。

IMG_0210.JPG

会場センターにはランチアを中心のラリーカー展示。

IMG_0211.JPG

IMG_0214.JPG

IMG_0218.JPG

わたし的にテンションが上がったのは、日産ヘリテージコレクションからの日産ラリーカー展示でした。

IMG_0184.JPG

IMG_0185.JPG

全てはご案内できないので、私が気になったのを撮ってきました。

IMG_0191.JPG

IMG_0188.JPG

IMG_0193.JPG

IMG_0197.JPG

IMG_0198.JPG

IMG_0205.JPG

マッドカラーなのに、てかてかでなんか違和感があるDBS

IMG_0204.JPG

カーグラコーナーは初期型ポルシェがずらりと並んでおりました。

IMG_0201.JPG

そして、最もいいあーと思ったのがこちらのお車。
ロシアメーカー。社名と車名わからないですが。。。
新車で買える9人乗りレトロなバン。
故障したらアフタケアが大変かもしれませんが、とても気になりました。

IMG_0208.JPG

いろいろと3時間位見て回りましたが、とても充実した時間を過ごすことができました。
今年は東京モーターショーの年ですが、オートサロンも中止でしたので今年は開催されるのでしょうか。


江戸川区 ガラスコーティング・ルームクリーニングSHOP

カービューティープロ FIRST STAR
http://www.cbp-firststar.com/
posted by FIRST STAR at 18:16| Comment(0) | 日記