2021年05月05日

「Alfa Romeo Spider」

ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか?
お天気よかったり雨降ったりと変なお天気ですね。
私は相変わらず引きこもっていますが、マイカーと仕事の車のオイル交換にオートバックスにいきました。
予約していくと本当にスムーズでかなり便利です。

先日ご近所様なのですが、4年前にボディガラスコーティングさせていただいて洗車もお願いされたりしていた「アルファロメオスパイダー」のボディコーティング再施工させていただきました。

※コーティング施工後写真です。

IMG_0281.JPG

3月終わりに洗車させていただいて、特に拭き傷が酷くなってきたのもあり再施工をお勧めさせていただいておりました。塗装が柔らかいのですが結構洗車機に入れてしまうとお聞きしていたので洗車機傷も多数という状態でした。しっかりボディを磨いてリフレッシュさせていただきました。

※入庫時

IMG_0258.JPG

室内清掃から始まり、足回り洗浄。普段洗わない所も細部洗浄します。
※ボディガラスコーティング施工写真です。タイヤWAX塗布してあります。

IMG_0295.JPG

今度はボディに。
ディテール洗浄。窓枠、エンブレム周り、ドア、トランクヒンジ周り洗浄。
この作業を念入りにやらないと、最終的な仕上がりが全く変わってきます。
幌部分はブラシで丁寧に専用洗剤で洗浄。
ボディシャンプー洗車後、塗装面調整(鉄粉除去作業)
ボディを磨いていくのでマスキング。
マスキングは磨きから出るコンパウンドの粉が細かい箇所に侵入を防ぐ役割をもち、角々まで磨ける、機械で磨いている時、部品・パーツを破損させない為などの用途があります。
どのように磨いていくかを想像しながら養生していきます。

IMG_0260.JPG

IMG_0265.JPG

磨き工程は3工程しました。
1工程目、荒削り作業、深い傷やシミ除去。
2工程目、機械傷、細かい傷の除去、バフ目(機械の磨きから出るもやもや)除去、細かい傷の除去
3工程目、コーティング塗布前にアクリル樹脂の溶剤を使って熱を加えながらコーティングしながら細かい傷埋め磨きします。
細かい部分は機械がはいらないので手磨きします。
いろいろなポリッシャー(機械)コンパウンドを変えながら磨きます。
磨きながら、磨いた後はマスキングを剥がしながら作業します。

IMG_0268.JPG

磨き前

IMG_0262.JPG

磨き、コーティング施工後

IMG_0283.JPG

磨き前

IMG_0266.JPG

磨き、コーティング施工後

IMG_0280.JPG

磨き後、もう1度脱脂洗車します。
この時に洗車傷、拭き傷が入らないようにかなり気をくばります。
磨きから出るコンパウンドの油分を除去するのと、コンパウンドかすは隙間隙間のどこかしらに侵入しているので一緒に洗浄しながら除去します。
脱脂洗車をきちんやらないとガラスコーティングはボディの塗装面に定着しないので念入りに。
水気を完全に拭き取り、ガラスコーティング剤を塗布していきます。
ボディガラスコーティング剤は PCX−S7(低撥水)水玉にならない親水に近いガラスコーティング剤です。時間を置いて拭き上げ乾燥。
窓ガラス清掃、タイヤWAX塗布して完成です。

IMG_0285.JPG

IMG_0286.JPG

オーナー様に引き渡す前に太陽光のしたで最終チェックします。

IMG_0292.JPG

IMG_0290.JPG

IMG_0291.JPG

IMG_0288.JPG

深みのあるブラックメタリック塗装になりました。
オーナー様にお車取りに来ていただいた所大変喜んでいただきました。
歩いて1分のご近所様なので洗車機に入れず、なるべく当店で手洗い洗車していただけるようアドバイスをさせていただきました。
この度もありがとうございました。

江戸川区 ガラスコーティング・ルームクリーニングSHOP

カービューティープロ FIRST STAR
http://www.cbp-firststar.com/
posted by FIRST STAR at 19:40| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: