2019年12月26日

「PORSCHE targa」

また911を入庫していただきました。

IMG_8990.JPG

「targa」めちゃくちゃカッコよかったです。

※入庫時

IMG_8967.JPG

3台目入れていただきました。ありがとうございます。
そのまま、うちの近くで陸送車から降ろしてオーナー様に納車からすぐの施工になりました。
17年モデルでしたので、コーティング再施工です。
ぱっと見綺麗でド新車のように見えますが拭き傷多数でした。。。

室内清掃後、足回り洗浄。
コーティング施工後写真です。

IMG_8985.JPG

とても綺麗ですが、ディテール洗浄は念入りに。
その前に、オーナー様のご要望でリアのエンブレム外しに。後日新エンブレム貼るそうです。
ここ細かくて拭き傷とれないんですよね。。。剥がして磨いた方がすっきりしますよね。

IMG_8971.JPG

IMG_8973.JPG

ボディ洗浄後、鉄粉除去(塗装面調整)
水気を細かい所まで拭き上げてマスキング。
タルガのトランクってこうゆう風に開くのに感動しました。

IMG_8974.JPG

マスキングは磨きから出るコンパウンドの粉が細かい箇所に侵入を防ぐ役割をもち、角々まで磨ける、機械ので磨いている時、部品・パーツを破損させない為などの用途があります。

IMG_8975.JPG

IMG_8977.JPG

993、964の塗装は比較的やらかい塗装でしたが、最近のポルシェはガチガチに硬かったです。
1工程目、荒削り作業、深い傷やシミを除去していきます。
2工程目、3工程目、機械傷、細かい傷の除去、バフ目(機械の磨きから出るもやもや)除去、細かい傷の除去
4工程目、更に細かい傷の除去ガラスコーティング塗布前の下地処理
細かい部分は(機械が入らず、機械で磨けない部分)手磨きします。
いろいろなポリッシャー(機械)コンパウンドを変えながら磨きます。
磨きながら、磨いた後はマスキングを剥がしながら作業します。
ここ最近の911ですがかなり磨き込みましたよ。今回もコンパウンドの粉と格闘しながら磨いております。

IMG_8979.JPG

リアのテールランプ周りは最後にリアスポイラーあげてから。細かい所まで。

IMG_8980.JPG

磨き後脱脂洗車します。今度は磨きから出た油分を除去するのと、コンパウンドかすはどこかしらに侵入しているので一緒に除去します。脱脂洗車をきちんとしないとガラスコーティングはボディの塗装面に定着しないので念入りに。水気を完全に拭き取り、ガラスコーティング剤を塗布していきます。
ガラスコーティング剤はPROMAX EXE evo1(超撥水)です。

IMG_8994.JPG

IMG_8995.JPG

今年カービューティープロで新発売された、2液2層式のガラスコーティングです。
PROMAX EXEより、光沢度、硬化度が上がっており、防汚性もよくなっております。

外で最終チェックします。この通りテカテカです。

IMG_8988.JPG

IMG_8992.JPG

リアのエンブレム周りも綺麗に仕上がりました。

IMG_8991.JPG

オーナー様にお車を見ていただいた所、大変喜んでいただきました。
この度もありがとうございました。
今後も宜しくお願いします。

最近 evo1の施工続きでした。
コーティング2層式ということは、コーティングを2回するので結構1人でやるとへっとへっとです。笑
後程デカ物をご紹介します。

江戸川区 ガラスコーティング・ルームクリーニングSHOP

カービューティープロ FIRST STAR
http://www.cbp-firststar.com/
posted by FIRST STAR at 23:25| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: