2019年10月12日

「PORSCHE 911L」

かなり久しぶりのブログになります。
いろいろバタバタしておりました。笑

かなり前になりますがベントレー施工の後、1968年型のポルシェ911L(901型)のボディガラスコーティングをやらさせていただきました。

※施工後写真です。

IMG_8660.JPG

今年3月位からオーナー様からご連絡いただいていたのですがやっと6月終わりに施工することができました。とても古いお車なので下見ももちろんしてきました。
自走で引き取り納車でしたので初めは緊張しましたが、流石ポルシェ。とても乗りやすい車です。
もちろんマニュアルミッションです。

※引取り時

IMG_8629.JPG

アメリカでレストアされた車両で、国内未登録のお車で細部の部品までとっても綺麗な状態です。
次の日室内清掃から。

IMG_8663.JPG

足回り洗浄、細部の洗浄して、ボディ洗浄、塗装面調整。
リアのエンブレムは簡単に外せたので外しました。

IMG_8643.JPG

IMG_8638.JPG

完全に水気を拭き取りマスキングします。
マスキングは磨きから出るコンパウンドの粉が細かい箇所に侵入を防ぐ役割をもち、角々まで磨ける、機械ので磨いている時、部品・パーツを破損させない為などの用途があります。

IMG_8632.JPG

IMG_8637.JPG

ボディ塗装の状態は磨きからできた機械傷や、拭き傷多数でした。
古いお車で今までどの位磨かれて、塗装の厚さがわからないので角角にはしっかりマスキング。
磨いて塗装剥がれるのがとっても怖いです。

IMG_8635.JPG

IMG_8639.JPG

1工程目、荒削り作業、深い傷やシミを除去していきます。
2工程目、機械傷、細かい傷の除去、バフ目(機械の磨きから出るもやもや)除去、細かい傷の除去
3工程目、更に細かい傷の除去ガラスコーティング塗布前の下地処理
細かい部分は(機械が入らず、機械で磨けない部分)手磨きします。
いろいろなポリッシャー(機械)コンパウンドを変えながら磨きます。なので磨いてる最中は結構散乱してます。笑

IMG_8640.JPG

磨き後脱脂洗車します。今度は磨きから出た油分を除去するのと、コンパウンドかすはどこかしらに侵入しているので一緒に除去します。脱脂洗車をきちんとしないとガラスコーティングはボディの塗装面に定着しないので念入りに。水気を完全に拭き取り、ガラスコーティング剤を塗布していきます。
ベントレーと同じPROMAX EXE evo1(超撥水)
コーティングを拭き傷が入らないように気を使いながら拭き上げます。乾燥させて、タイヤWAX塗布、窓ガラス清掃して完成です。

IMG_8646.JPG

IMG_8651.JPG

IMG_8649.JPG

太陽光の下で最終チェックします。

IMG_8657.JPG

IMG_8653.JPG

IMG_8658.JPG

IMG_8665.JPG

IMG_8661.JPG

仕上がりにとても喜んでいただきました。
いつもありがとうございます。

そして私事ですが。F31レパード
日産ディーラーさんでしっかり車検通りました。
新車から整備書類全部揃っていたのでとっても、整備士さんが書類を見てくれて整備してくれました。

41553824_Unknown.JPG

7F3CBA53-25BD-4D02-92E6-37766BC731C2.JPG

レパード先輩がちょうど遊びに来て呉れてくれたので、一緒に引き取りに行ってくれました。

85109E1A-67DA-4B44-8E32-AA0B5491233A.JPG

前期はやはりとってもカッコイイです。
デジタルメーターカッコよすぎです。

6C6E168C-2B5C-4D76-BEA0-A588B057D449.JPG

車検が終わってからすぐでした。塗装塗り替えました。

IMG_8807.jpg

※塗り替えた後、しっかり磨きをいれてボディコーティング施工後写真です。

IMG_8739.JPG

とっても長くなるので改めてブログを書きます。
とっても大変でした。笑

江戸川区 ガラスコーティング・ルームクリーニングSHOP

カービューティープロ FIRST STAR
http://www.cbp-firststar.com/
posted by FIRST STAR at 21:23| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: