2019年06月25日

「BMW 640i」

昨年中古で購入され、リアバンパーアンダー部にラッピング、モール磨いてプロテクションフィルム施工で入庫していただきました。
当店では取り扱っていませんので、カービューティープロアビーロードさんにお願いしました。
当店では車が帰ってきてから洗車のご依頼でした。

※コーティング施工済み写真です。

IMG_8360.JPG

オーナーさんから5月初めだったと思います。自宅の駐車場に停めていたら後ろからぶつけられてしまい、リアバンパー、トランクが大きく破損してしまったそうです。
板金はディーラーさんにお願いしたのですが、直ったらラッピングとコーティング部分施工のご依頼をいただきました。もちろんぶつけた側の保険対応での作業でした。
コーティングは購入された中古車ディーラーさんで施工したのですが、購入されたお店が遠いので当店での作業となりました。
オーナー様とご相談させていただき、購入されてから1年経ったのでコーティング全再施工になりました。PCX−S7(低撥水)
差額分はオーナー様もちです。

入庫時

IMG_8325.JPG

入庫してすぐにラッピングの為、アビーロードさんに。

IMG_8322.JPG

↓     ↓     ↓     ↓

※コーティング施工済み写真です。

IMG_8363.JPG

アビーロードさんから帰ってきてから、室内清掃から足回り洗浄に。

IMG_8326.JPG

※コーティング施工済み写真

IMG_8357.JPG

ブレーキキャリパーも黒く汚れていたので、洗える範囲でクリーニング。

IMG_8328.JPG

IMG_8359.JPG

足回り洗浄後、ディテール洗浄(エンブレム、ドアヒンジ、バンパーのつなぎ目、フロントグリルなど)
ボディに。塗装面調整(鉄粉除去)、洗車して水気をしっかり拭き上げマスキング。
マスキングは磨きから出るコンパウンドの粉が細かい箇所に侵入を防ぐ役割をもち、角々まで磨ける、機械ので磨いている時、部品・パーツを破損させない為などの用途があります。

IMG_8339.JPG

IMG_8342.JPG

ボディ状態は、太陽光で見えてなかった拭き傷多数で雨ジミも付いておりました。
塗装が硬めの塗装でしたが、柔らかい部分もあり部分によっては3工程磨き入れました。
1工程目、荒削り作業、深い傷やシミを除去していきます。
2工程目、機械傷、細かい傷の除去、バフ目(機械の磨きから出るもやもや)除去、細かい傷の除去
3工程目、更に細かい傷の除去ガラスコーティング塗布前の下地処理
細かい部分は(機械が入らず、機械で磨けない部分)手磨きします。
磨き後脱脂洗車します。今度は磨きから出た油分を除去するのと、コンパウンドかすはどこかしらに侵入しているので一緒に除去します。脱脂洗車をきちんとしないとガラスコーティングはボディの塗装面に定着しないので念入りに。水気を完全に拭き取り、ガラスコーティング剤を塗布していきます(PCX−S7)
コーティングを拭き傷が入らないように気を使いながら拭き上げます。乾燥させて、タイヤWAX塗布、窓ガラス清掃して完成です。

IMG_8348.JPG

IMG_8352.JPG

太陽光の下で最終チェックします。

IMG_8353.JPG

IMG_8362.JPG

オーナー様にお車を引き取りに来ていただいた所大変喜んでいただきました。
凄い綺麗になったね!とお褒めのお言葉いただきました。
この度も当店をご利用していただきありがとうございました。


江戸川区 ガラスコーティング・ルームクリーニングSHOP

カービューティープロ FIRST STAR
http://www.cbp-firststar.com/
posted by FIRST STAR at 19:44| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: