2018年11月16日

「LEXUS RX」

かなり久しぶりのブログになってしまいました。。。
10月全く書いていなかったです。少しずつアップしていきます。
かなり前になってしまいましたが、「LEXUS RX450h」をご紹介させていただきます。

※施工後写真です。

IMG_6719.JPG

オーナー様は、こちらのお車をカービューティープロで施工されるのは3回目です。
北海道から東京に転勤されたそうで、2回の施工は北海道のカービューティープロで施工されました。
保管状況が室内保管から外保管になり、拭き傷が目立ってきたこともあり、撥水→低撥水(PCX−S7)のコーティングに再施工させていただきました。

まずは室内清掃、足回り洗浄に。普段なかなか細かい所まで手が行き届かない所まで洗浄します。

※コーティング施工後写真です。タイヤWAX塗布してあります。

IMG_6723.JPG

次はヘッドライトが若干くすんでいたので、ライトを磨いてスッキリさせました。(磨き3工程、ヘッドライトコーティング)


IMG_6690.JPG

IMG_6706.JPG

エンブレム、モール類、ドアヒンジ周りなど細かい部分の下地処理洗浄に入ります。
ボディを洗浄しながら塗装状態を見ながら(再塗装されていないかなど細かい部分を見ます)
鉄粉除去(塗装面調整)、ボディを洗浄水気をしっかり拭き取りマスキング。
汚れを除去し、水気をしっかり拭き上げた時点で、塗装の状況、雨ジミ、拭き傷など細かい部分がはっきりわかります。
結構再塗装されている部分が多数でしたのでカービューティープロ札幌ドーム前店の施工証明書を元に問い合わせして確認しました。凄く丁寧に対応してくて助かりました。
日本全国カービューティープロの施工証明書があれば前回どういうコーティングをしてあるのか一目両全でわかります。たまにわからないものもありますが。。。
部分部分塗装のされ方(オリジナル、再塗装)を見極めてどう磨いていくのかを考えながらマスキングします。
磨きから出るコンパウンドの粉が細かい箇所に侵入を防ぐ役割をもち、角々まで磨ける、機械ので磨いている時、部品・パーツを破損させない為などの用途があります。

IMG_6693.JPG

IMG_6695.JPG

1工程目、荒削り作業、深い傷やシミを除去していきます。
2工程目、機械傷、細かい傷の除去、バフ目(機械の磨きから出るもやもや)除去、細かい傷の除去
3工程目、更に機械を変えて細かい傷を除去
4工程目、アクリル樹脂ポリマーで更に細かい傷を埋めて、ガラスコーティング塗布前の下地処理

IMG_6698.JPG

機械で磨けない所は手磨きしていき研磨作業後、再度磨きから出たコンパウンドでの油分を除去する為、脱脂洗車します。水気をしっかり拭き上げ、ボディガラスコーティング(PCX−S7)を塗布、乾燥、拭き上げ、乾燥します。
窓ガラス清掃、タイヤWAXして完成です。

IMG_6704.JPG

IMG_6703.JPG

太陽光の下で最終チェックします。

IMG_6713.JPG

IMG_6716.JPG

IMG_6714.JPG

IMG_6717.JPG

オーナー様にお車納車が夜になってしまい、暗い中での仕上がり確認となってしましました。
オーナー様ブログを読んでいただいていると思いますので、この場で施工工程詳細をご報告をさせていただきます。
だいぶブログ更新が遅くなってしまいすみません。
この度は当店をご利用していただき、ありがとうございました。
今後もよろしくお願いします。


先日時間がありましたので、私のマイカーをメンテ。笑
20年24万キロ乗っています。

IMG_6758.JPG

ヘッドライトを磨いてコーティング


IMG_6746.JPG

IMG_6754.JPG

エンジンルームも久しぶりに洗浄して艶出し。

IMG_6757.JPG

洗車して、アクリル樹脂の溶剤で傷を埋めながら艶出し。
ガラスコーティングは3年前にしてあります。低撥水(PCX−S7)

IMG_6762.JPG

久しぶりに自分の車に時間をかけてやりました。笑

先日お客様のお車を1週間以上お預かりして内外装隅々まで作業させていただきました。

IMG_6965.JPG

かなり長いブログになってしまうので後日改めてブログを書かせていただきます。


江戸川区 ガラスコーティング・ルームクリーニングSHOP

カービューティープロ FIRST STAR
http://www.cbp-firststar.com/
posted by FIRST STAR at 00:02| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: