2017年10月14日

「BENTLEY Continental Flying Spur」

先日、中古でご購入された「BENTLEY Continental Flying Spur」のボディガラスコーティング(PCX−S7)のご依頼をいただきました。

※施工後写真です。

IMG_5490.JPG

入庫時です。

IMG_5464.JPG

やはり中古車とはいえベントレーはベントレー。かなり気を使いましたよ。笑
H19年車で内外装とても綺麗なお車でしたが、この10年間何度磨かれたか。。。全くわからないので慎重に磨き作業をしなくてはならないので神経ピリピリでした。
何度も磨いているとクリアー塗装薄くなって、強度の磨きを行うと下地が見えてしまいます。

室内清掃後、足回り洗浄に。22インチの社外メッキホイールに、エンブレムにはスワロフスキー。

IMG_5465.JPG

※ボディガラスコーティング施工後写真です。
メッキ部分、エンブレムなど細かい部分を専用洗剤で洗浄。タイヤWAXしてあります。

IMG_5489.JPG

ディテール洗浄に。エンブレム類、ドアヒンジ周りなど細部洗浄。

IMG_5477.JPG

ボディ洗浄、鉄粉除去(塗装面調整)、マスキング(養生)をしっかりします。
マスキングは、磨きから出るコンパウンドの粉が細かい箇所に侵入を防ぐ役割をもち、角々まで磨ける、機械ので磨いている時、部品・パーツを破損させない為などの用途があります。

IMG_5478.JPG

IMG_5481.JPG

イギリスのお車。特にプレスラインにはきちんとマスキングして塗装剥がれを回避するために念には念を。

IMG_5483.JPG

1工程目、荒削り作業、深い傷やシミを除去していきます。
2工程目、機械傷、細かい傷の除去、バフ目(機械の磨きから出るもやもや)除去、細かい傷の除去
3工程目、アクリル樹脂ポリマーで更に細かい傷を埋めて、ガラスコーティング塗布前の下地処理
研磨作業後、再度磨きから出たコンパウンドでの油分を除去する為、脱脂洗車します。
水気をしっかり拭き上げボディガラスコーティング塗布していきます。
低撥水(PCX−S7)コーティングさせていただきました。
窓ガラス清掃、タイヤWAXして完成です。
やはり3日かかってしまいました。

IMG_5485.JPG

IMG_5487.JPG

太陽光の下で最終チェックします。

IMG_5494.JPG

IMG_5496.JPG

IMG_5492.JPG

お時間かかったエンブレム、フロントグリル
施工前

IMG_5466.JPG

施工後

IMG_5490.JPG

IMG_5495.JPG

IMG_5501.JPG

凄い凄い!!ビッカビッカじゃないですか!?のお言葉頂きました。
この度もご依頼ありがとうございました。

そしてそして、いつも洗車のご依頼をいただいている「FIAT 500C」
1ヶ月前に洗車のご依頼をいただいておりましたが。。。
ディーラーさんにオイル交換してもらったら勝手に洗車されちゃったとのことでした。。。泣
やはりホイールの中は約2ヵ月の汚れで真っ黒クロスケでした。

IMG_5529.JPG

洗車の工程の中で1番足回り洗浄はお時間かかります。
タイヤハウス、ホイール内側はもちろん、スポーク部裏側、キャリパー部洗浄、外側の順番で洗浄します。
ボディ洗浄後、タイヤWAX塗布して完成です。

IMG_5533.JPG

雨降る前に出していただいたので、幌部分は念入りに洗浄しました。

IMG_5531.JPG

ボディはシャンプー洗車で綺麗な状態を保っていますが、細かい部分を見るとボディに鉄粉刺さっていたりボディ部分撥水が弱まっていましたので、次回はガラスコーティングメンテナスさせていただきます。
この度もご依頼ありがとうございました。

江戸川区 ガラスコーティング・ルームクリーニングSHOP

カービューティープロ FIRST STAR
http://www.cbp-firststar.com/

〒132-0001 東京都江戸川区新堀1-28-13
TEL 03-3676-0922


posted by FIRST STAR at 01:01| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: