2021年06月19日

「モールラッピング」「VW PASSAT」

とうとう東京は梅雨に入って来週はほぼ雨みたいですね。

先日「Mercedes C Stationwagon」のボディガラスコーティング施工しました。
ボディコーティングブログはこちらから http://cbp-firststar.sblo.jp/article/188736659.html

続きがございまして。ボディ磨き時に、ルーフレールとサイドドアモールの雨シミが酷くてオーナー様とモール磨きするかどうかご相談させていただいておりました。
ドイツ車(ベンツ、BMW、AUDI)モールシミはコンパウンドでは磨いて除去できず、モール磨きで磨いても外置きにしておくと再びシミになってしまいます。
そこで、モール磨きで磨いてプロテクションフィルム(透明フィルム)貼ってモールを保護する施工をお勧めさせていただきました。
しかし、モール磨き代とプロテクションフィルム施工代合わせると結構な金額になってしまいます。。。
そこでモールは磨かずに、マッドブラックのラッピングシート施工になりました。

IMG_0577.JPG

当店ではラッピング施工は取り扱っていないので、外注で施工になります。
流石です。かなりいい感じの仕上がりで戻って参りました。

ルーフレール

IMG_0572.JPG

IMG_0585.JPG

IMG_0569.JPG

IMG_0591.JPG

サイドモール、ドアメッキ部分

IMG_0571.JPG

IMG_0590.JPG

IMG_0570.JPG

IMG_0583.JPG

IMG_0594.JPG

フロントバンパー下メッキ部分

IMG_0574.JPG

IMG_0579.JPG

リアハッチドアモール

IMG_0568.JPG

IMG_0584.JPG

戻ってきたとき雨に打たれていたので、シャンプー洗車して整えました。

IMG_0588.JPG

IMG_0592.JPG

オーナー様にお車取りに来ていただいた所大変喜んでいただきました。
この度も大変ありがとうございました。

ドイツ車のモールは新車時にプロテクションフィルム施工(透明フィルム)することをお勧めします。


そして、ご近所様の「VW PASSAT」コーティングメンテナスさせていただきました。

IMG_0560.JPG

こちらのお車はディーラーさんでボディガラスコーティングして、当店で2回目のコーティングメンテナスとなります。

入庫時

IMG_0550.JPG

窓ガラスにウロコが付き始めていたので、窓ガラス磨き全面とウインドコーティング施工もさせていただきました。
室内清掃後、足回り洗浄。
普段中まで洗わないので、手の届く範囲までしっかり洗浄します。

※作業後タイヤWAX塗布してあります。

IMG_0562.JPG

窓ガラス磨きしていきます。
バイザーに干渉してしまう所は、窓下げて磨きます。

IMG_0557.JPG

ボディ側にマスキングはしっかりしております。

IMG_0558.JPG

IMG_0559.JPG

ボディは、ディテール簡易洗浄(細部洗浄)、鉄粉除去剤で洗浄、鉄粉除去のゴムパットを当てて塗装面調整します。
ボディ状態はやはり屋外保管、撥水のガラスコーティングしてありましたので雨シミ多数。。。
コンパウンドは使わないでメンテナスしていきます。
コンパウンドで強い力で磨いてしまうと、コーティング剥がれてしまいます。
もう1度強めの洗剤を使って、平面(ボンネット、ルーフ、トランク上部)洗浄。
アクリル樹脂コーティング剤で機械でみがきながら、細かい傷を埋め、できる限り雨シミも除去します。
艶感はかなり復活しました。

IMG_0565.JPG

窓ガラスは、フッ素ウインドコーティング全面塗布します。使用状況保管状況にもよりますが撥水効果はだいたい半年位です。

IMG_0576.JPG

PGS−33は、ガラスの艶感がアップし、雨シミやウロコをつきにくくする効果があります。 また、ボディコーティングと同時施工することによって、車全体の美観がアップします。

IMG_0561.JPG

IMG_0566.JPG

窓ガラス内側清掃、タイヤWAX塗布して完成です。

IMG_0563.JPG

IMG_0567.JPG

オーナー様にいつも洗車は自分でしているけど、自分では限界があるからとっても助かると言っていただけると、とっても嬉しい気持ちでいっぱいです。
いつもありがとうございます。
また年末ガッチリメンテナスさせていただきます。

江戸川区 ガラスコーティング・ルームクリーニングSHOP

カービューティープロ FIRST STAR
http://www.cbp-firststar.com/
posted by FIRST STAR at 11:56| Comment(0) | 日記

2021年06月14日

「TOYOTA RAIZE」

関東は今日から梅雨入りしたそうです。
今年の夏は暑くなると聞いとります。汗

IMG_0547.JPG

ご近所様の「RAIZE」
新車で当店でコーティングしてから約1年経ちましたので、コーティングメンテナスいれていただきました。窓ガラスはウインドコーティング再施工。ホイールは違うホイールに履き替えたのでホイールコーティングしました。
新車時のブログはこちらから http://cbp-firststar.sblo.jp/article/188290276.html

IMG_0534.JPG

コーティングしていても水アカ汚れは付きますのでしっかり細部の洗浄もしていきます。
室内清掃をすみずみまでバキューム清掃。

IMG_0532.JPG

ホイールコーティングするので、ホイールはすみずみまで洗剤を使い分けて洗浄。
水気をしっかり拭き取り、ホイールコーティングを塗布していきます。
アルミホイールコーティング(PCW-880)は、ガラス被膜による光沢と表面の平滑化によって高い透明感を持ち深い艶感を引き出します。さらに強固な被膜は摩擦への耐性も高く長期的な効果を得られます。
被膜は撥水効果だけではなく高い防汚効果を発揮しクリーニングのアシストをしてくれます。

IMG_0539 (2).JPG

※作業後写真です。タイヤWAX塗布してあります。

IMG_0541.JPG

足回りの次は、ウインドコーティング再施工するので窓ガラスの油膜除去をして行きます。
新車時にウインドコーティングしてありましたので、うろこはほとんど付着はありませんでした。
こちらのお車は外置きほかんです。
サイドバイザー装着してしてありましたので、ウインド下げてしっかり上部もマスキングを施し、ガラス磨き剤でみがいていきます。

IMG_0535.JPG

IMG_0538.JPG

ガラス磨きが終わったら、ボディに。細部洗浄を行い、鉄粉除去剤で洗車。鉄粉除去剤は中性ですが、水アカもしっかり除去してくれます。
ボンネット、ルーフには雨シミ少しありましたので特殊洗剤を使って洗浄し除去。
鉄粉除去剤でも取れない、ボディに刺さっている鉄粉は鉄粉除去用具を使ってボディに傷が入らないように除去していきます。
水気をしっかり取り除き、コーティングメンテナス剤を塗布。
窓ガラスコーティング剤を塗布します。

IMG_0576.JPG

PGS−33は、ガラスの艶感がアップし、雨シミやウロコをつきにくくする効果があります。 また、ボディコーティングと同時施工することによって、車全体の美観がアップします。

内窓ガラス清掃、タイヤWAX塗布して完成です。

IMG_0543.JPG

IMG_0544.JPG

IMG_0548.JPG

IMG_0546.JPG

オーナー様もまめに洗車していただいているので、とっても綺麗な状態を保っております。
お車お届けしたところ、「てっかてか!」と大変喜んでいただきました。
いつもありがとうございます。

そして、1ヶ月1度の洗車メンテナンスの「アバルト」

IMG_0528.JPG

1ヶ月か、2ヵ月に1度の企業様社用車の内外装仕上げ。1日に8台やりました。

IMG_0531.JPG

いつもありがとうございます。

江戸川区 ガラスコーティング・ルームクリーニングSHOP

カービューティープロ FIRST STAR
http://www.cbp-firststar.com/
posted by FIRST STAR at 13:52| Comment(0) | 日記

2021年06月06日

「Mercedes C Stationwagon」

早めの梅雨入りに入るかと思いきや、まだ関東はみたいですね。
明日から1週間位東京はお天気いいらしいですね。

ご近所様からサブカーをお買い換えしたとご連絡をいただき作業させていただきました。

※コーティング施工後写真です。

IMG_0519.JPG

ボディガラスコーティング(PCX−S7)窓ガラスうろこ油膜除去、ウインドコーティング全面のご依頼をいただきました。

※入庫時

IMG_0476.JPG

ぱっと見綺麗ですが、経年車ですのでしっかり下地処理洗浄と研磨作業していきます。
とりあいず室内清掃からですが、前オーナーの扱いが。。。
センターパネルが傷だらけで気になるということでしたので、軽くアクリル樹脂で傷埋め作業から。

IMG_0474.JPG

ほぼ深傷は変わらず。。。艶感は出ましたかね。

IMG_0524.JPG

すみずみまでバキューム清掃しました。

IMG_0523 (2).JPG

足回り洗浄に。久しぶり2時間半位かかりながら洗剤使い分けて洗浄しました。

IMG_0478.JPG

今度は窓ガラスのうろこ、油膜除去に。窓ガラスを機械で磨くので窓ガラス、サンルーフ枠にマスキング(養生)して磨きます。

IMG_0481.JPG

IMG_0482.JPG

窓ガラス下地処理後、ボディに。
ディテール洗浄。窓枠、エンブレム周り、ドア、トランクヒンジ周り洗浄。
この作業を念入りにやらないと、最終的な仕上がりが全く変わってきます。

IMG_0484.JPG

ボディシャンプー洗車後、塗装面調整(鉄粉除去作業)
ボディを磨いていくのでマスキング。
マスキングは磨きから出るコンパウンドの粉が細かい箇所に侵入を防ぐ役割をもち、角々まで磨ける、機械で磨いている時、部品・パーツを破損させない為などの用途があります。
どのように磨いていくかを想像しながら養生していきます。

IMG_0488.JPG

IMG_0489.JPG

IMG_0486.JPG

ここから、拭き傷や、シミをできるだけ研磨して除去していきます。
今回のお車かなり手ごわいお車でした。前オーナー様のお車のお手入れが、、、
恐らく洗車時に水でを使わずじか拭き?いろんなところが塗装の様子がおかしい(再塗装部分あり)
磨きに4工程。かなり研磨作業に時間かけて下地処理を行いました。

IMG_0492.JPG

IMG_0493.JPG

1工程目、荒削り作業、深い傷やシミ除去。
2工程目、機械傷、細かい傷の除去、バフ目(機械の磨きから出るもやもや)除去、細かい傷の除去
3工程目、更に微粒子が細かいコンパウンドで磨き塗装面調整。
4工程目、コーティング塗布前にアクリル樹脂の溶剤を使って熱を加えながらコーティングしながら細かい傷埋め磨きします。艶感も深みのある濃色になります。
細かい部分は機械がはいらないので手磨きします。
いろいろなポリッシャー(機械)コンパウンドを変えながら磨きます。
磨きながら、磨いた後はマスキングを剥がしながら作業します。

リアハッチ、リアバンパーの細かい部分や磨きずらい所は、リアゲートを開けて養生して磨きます。
安全に細かい所まで磨けます。

IMG_0495.JPG

IMG_0496.JPG

磨きが終わった頃はだいたいドア枠こんな感じでコンパウンドの粉だらけになっています。

IMG_0499.JPG

磨き後、もう1度脱脂洗車します。
この時に洗車傷、拭き傷が入らないようにかなり気をくばります。
磨きから出るコンパウンドの油分を除去するのと、コンパウンドかすは隙間隙間のどこかしらに侵入しているので一緒に洗浄しながら除去します。
脱脂洗車をきちんやらないとガラスコーティングはボディの塗装面に定着しないので念入りに。

IMG_0500.JPG

IMG_0503.JPG

水気を完全に拭き取り、ガラスコーティング剤を塗布していきます。
ボディガラスコーティング剤は PCX−S7(低撥水)水玉にならない親水に近いガラスコーティング剤です。水の流れ方はこんな感じです。

S7 水の動き.jpg

時間を置いて拭き上げ乾燥。
ボディコーティング後、窓ガラス全面にフッ素ウインドコーティング全面塗布します。使用状況保管状況にもよりますが撥水効果はだいたい半年位です。
窓ガラス清掃、タイヤWAX塗布して完成です。

IMG_0504.JPG

IMG_0506.JPG

IMG_0511.JPG

IMG_0509.JPG

外に出して最終チェックします。

IMG_0515.JPG

IMG_0517.JPG

IMG_0522.JPG

IMG_0516.JPG

IMG_0527 (2).JPG

IMG_0521.JPG

経年車をじっくり下地処理して磨きあげてコーティングすると作業にこのサイズでもやはり3日かかってしまいますね。深いみのあるブラック塗装になりました。
オーナー様にお車引き取りに来ていただいた所、「やっぱり凄いな!」のお言葉いただきました。
この度も当店をご利用していただきありがとうございました。
今後もよろしくお願いします。

江戸川区 ガラスコーティング・ルームクリーニングSHOP

カービューティープロ FIRST STAR
http://www.cbp-firststar.com/
posted by FIRST STAR at 17:02| Comment(0) | 日記