2021年03月23日

「アルファード」「ハイエース」

アルファードめちゃくちゃ売れてますね。
私の地元でもどこ行っても沢山走っています。
昨年から今年にかけて当店でも一般のお客様、業者様からのご依頼がありました。
特にブラック、パールホワイトがやはり圧倒的に多いのが実感です。
個人的には、ダークグレーが汚れなくてシックでいいなと思ってます。

※コーティング施工後写真です。

IMG_9627.JPG

ご依頼された全ての写真を撮っていないので、ご紹介できる施工内容をご紹介します。

まずはパールホワイトから。

※施工後写真です。

IMG_9662.JPG

室内清掃から。バキューム清掃から始まり、シート、樹脂パーツを専用洗剤で汚れ落とし。
足回り洗浄から始まり、ディテール洗浄。

IMG_9582.JPG

IMG_9579.JPG

ディテール洗浄は、窓枠、エンブレム周り、ドア、トランクヒンジ周り洗浄を洗剤を使い分けて洗浄していきます。
この作業を念入りにやらないと、最終的な仕上がりが全く変わってきます。念入りに。
ボディシャンプー洗車後、塗装面調整(鉄粉除去作業)
今度はボディを磨いていくのでマスキング。
マスキングは磨きから出るコンパウンドの粉が細かい箇所に侵入を防ぐ役割をもち、角々まで磨ける、機械で磨いている時、部品・パーツを破損させない為などの用途があります。
どのように磨いていくかを想像しながら養生していきます。

IMG_9583.JPG

IMG_9584.JPG

パールホワイトは塗装が硬めの塗装なので2工程の研磨作業。
1工程目、荒削り作業、深い傷やシミ除去。
2工程目、機械傷、細かい傷の除去、バフ目(機械の磨きから出るもやもや)除去、細かい傷の除去

細かい部分は機械が入らないので手磨きします。
いろいろなポリッシャー(機械)コンパウンドを変えながら磨きます。
磨きながら、磨いた後はマスキングを剥がしながら作業します。

磨いた後は脱脂洗車します。
この時に洗車傷、拭き傷が入らないようにかなり気をくばります。
磨きから出た油分を除去するのと、コンパウンドかすはどこかしらに侵入しているので一緒に除去します。
脱脂洗車をきちんやらないとガラスコーティングはボディの塗装面に定着しないので念入りに。
水気を完全に拭き取り、ガラスコーティング剤を塗布していきます。
ボディガラスコーティング剤は PCX−S7(低撥水)

IMG_9586.JPG

窓ガラス清掃、タイヤWAX塗布して完成です。

そして、ブラック塗装。

IMG_9570.JPG

作業工程は、マスキングまではパールホワイトと同じ作業です。

IMG_9563.JPG

IMG_9564.JPG

トヨタのソリッドブラック塗装は比較的柔らかい塗装なので、洗車傷拭き傷も結構入りやすいんです。泣
磨きの工程もパールホワイトより1工程追加になります。
1工程目、荒削り作業、深い傷やシミ除去。
2工程目、機械傷、細かい傷の除去、バフ目(機械の磨きから出るもやもや)除去、細かい傷の除去
3工程目、もう1度アクリル樹脂で熱をかけながら小さな傷を埋めながらアクリル被膜を作る磨きの作業。
ガラスコーティング塗布前の下地処理します。
細かい部分は機械が入らず、機械で磨けない部分は手磨きします。
いろいろなポリッシャー(機械)コンパウンドを変えながら磨きます。
磨きながら、磨いた後はマスキングを剥がしながら作業します。

磨きがおわったら脱脂洗車します。
この塗装かなり柔らかく洗車するだけで洗い傷がはいってしまうのでかなり気を使って洗います。
磨きから出た油分を除去するのと、コンパウンドかすはどこかしらに侵入しているので一緒に除去していきます。
脱脂洗車をきちんやらないとガラスコーティングはボディの塗装面に定着しないので念入りに。
水気を完全に拭き取り、ガラスコーティング剤を塗布していきます。
ボディガラスコーティング剤は PCX−S7(低撥水)

IMG_9565.JPG

窓ガラス清掃、タイヤWAX塗布して完成です。
3工程磨きもすると深みがあるブラックになりますよ。

IMG_9568.JPG

また違うアルファードです。
お天気によっても見え方が変わります。
こちらのアルファードは半年後、コーティングメンテナス入れていただきました。

IMG_9240.JPG

IMG_9241.JPG

アルファードフラッグシップの、エグゼクティブラウンジ
板金塗装(外注作業)部分コーティング施工、コーティングメンテナスさせていただきました。

IMG_9542.JPG

こちらのアルファードは、ボディガラスコーティング(PROMAX EXE evo1)ウインドコーティング全面のご依頼でした。
沖縄在中のお客様なのですが、施工後沖縄に送ってほしいとの事でした。
都内のトヨタに車を引き取りに行って、自走で当店に入庫して作業させていただきました。

IMG_9655.JPG

IMG_9657.JPG

IMG_9659.JPG

陸送会社の「ZERO」さんに引き取りに来ていただきました。

IMG_4087.jpg

10日後無事沖縄に届きました。
到着した時は流石に汚れていたそうですが、ZEROさんの到着後、ガソリンスタンドの手洗いサービスで洗車したそうです。綺麗に仕上がってたと喜んでいただきました。


そして、「ハイエース」
こちらのハイエースは福祉車両で、ご近所様からのご依頼でした。
新車で購入後ほとんど稼働することなく、2年位ほぼ外置きで放置になってしまったそうです。

IMG_9631.JPG

汚れを隅ずみまで洗浄して、磨いてボディガラスコーティングをしてほしいとのご依頼です。
プロスタッフ3人がかりで作業させていただきました。
あまり写真を撮るのを忘れるほど作業に没頭してたみたいです。何枚かしかありませんでした。泣

室内清掃、ディテール洗浄。ボディ洗浄、塗装面調整(鉄粉除去)拭き上げ。

IMG_9634.JPG

マスキングして、3工程磨き。普通の乗用車と違って商業車両になります。塗装が柔らかく、ルーフには水アカ汚れが浸透しておりました。

IMG_9636.JPG

ボディガラスコーティング剤はPCX−S7(低撥水)です。
商用車でもガラスコーティングしておくと、水アカ汚れが付きにくくなりますし、だいぶお手入れ楽になります。

IMG_9638.JPG

福祉会社の社長さんに、仕上がりを見ていただいた所大変喜んでいただきました。
当店をご利用していただきありがとうございました。

アルファード、ハイエースなど大きいお車はだいたい3泊4日ほどお時間いただいております。
ご依頼作業工程日時などご相談ください。

江戸川区 ガラスコーティング・ルームクリーニングSHOP

カービューティープロ FIRST STAR
http://www.cbp-firststar.com/
posted by FIRST STAR at 14:25| Comment(0) | 日記

2021年03月22日

「メンテナンス」「ホイールコーティング」

今日から1都3県緊急事態宣言解除となりましたね。。。
個人的には早すぎるかなと。桜も満開になりますしね。
私はこの春もおとなしくします。泣

1年前に「VW Beetle」ボディガラスコーティング施工させていただいき、コーティングメンテナンスさせていただきました。

※作業後写真です。

IMG_0063.JPG

入庫時はぱっと見全体的に綺麗です。
1年前の施工内容は、ボディガラスコーティング PROMAX EXE(撥水)、ホイールコーティング、ウインドコーティング全面でご依頼いただきました。

IMG_0053.JPG

この時期は花粉や黄砂がボディに積もりますので洗車して、しっかりと水気を拭き取りスポットライトに照らさないとボディ状態がわからないので作業しながらコーティングメンテナンス内容を決めて作業していきます。
室内清掃から始まり、足回り洗浄。ホイールコーティングしてあるのでブレーキダストの固着汚れもなく簡単に洗浄できました。でも何種類も洗剤変えて念入りに洗浄します。

※作業後写真です。タイヤWAX塗布してあります。

IMG_0061.JPG

ボディは、ドア、ボンネット、トランクの枠、ヒンジ周り、バンパーの細かい所など、隙間などなど、先に洗浄します。
そしてシャンプー洗車後、鉄粉除去剤で更に洗浄。
鉄粉除去するときに、基本的に鉄粉除去ねんどや、鉄粉除去パットを使うのですがハッキリ言ってしまうと塗装に細かい傷を入れる恐れがあるのでメンテナンスではあまり入れたくないのが本音です。
研磨前提の下地処理作業の時はしっかり溶剤、用具を使って塗装面調整(鉄粉除去)します。

メンテナンスはコンパウンドで磨くことは一切しません。
コンパウンドを使って機械(ポリッシャー)で磨きをするとコーティング被膜は剥がれてしまいます。
できるだけ鉄粉除去剤で鉄粉除去します。
塗れている状態で、手のひらでザラザラしていないことを確認。水気をしっかり拭き取ります。

オーナー様の普段のお手入れが行き届いていたので、外保管にもかかわらず、雨シミ拭き傷もほとんどなく驚きました。普段から凄く大事に手入れされているのがわかります。
トランク周り、リアバンパー上部周り、リアスポイラー周りは拭き傷が少し目立ちましたので、機械でアクリル樹脂で傷を埋める作業をしました。
その後、コーティングメンテナンス剤を塗布していきます。

IMG_0056.JPG

拭き上げ、乾燥後、窓ガラス清掃、タイヤWAX塗布して完成です。

IMG_0057.JPG

IMG_0058.JPG

IMG_0062.JPG

IMG_0060.JPG

IMG_0059.JPG

凄く綺麗な状態を維持できているので本当に嬉しいです。
この度も当店をご利用していただきありがとうございました。
今後も宜しくお願いします。

コーティングメンテナスは外保管で半年に1度、室内保管で1年に1度が理想です。


お次は、1月に新車でコーティングさせていただきました「ABARTH 595C」です。

IMG_0051.JPG

今回はホイールコーティングです。ホイールを塗ると言っていたのでまた後日ということになっていました。

※1月の新車コーティング施工後写真です。
・PROMAX EXE evo1(撥水)
・ウインドコーティング全面
・幌コーティング
・サイドドアステッププロテクションフィルム施工

IMG_9913.JPG

ホイールは洗浄して、汚れているところは磨きをかけていました。

IMG_9922.JPG

ちょうどコーティングしてから1ヶ月位でしたので、洗車も一緒に。
昨年の12月に購入されて、4000km以上走っていました。
まずは、室内清掃からはじまりです。

IMG_0039.JPG

ホイールは外側は塗り替えて、中側はそのままのホワイト塗装です。
だいぶ走られたのでブレーキダストで汚れていました。

IMG_0038.JPG

コーティングするので隅々まで洗剤を使い分けて洗浄。
洗車後、水気を完全に拭き取りホイールコーティング剤を塗布して、拭き取り乾燥。
ホイールは外さずに中、スポーク裏も施工してます。(当店ではホイールの脱着はしません)
タイヤWAX塗布します。

IMG_0048.JPG

IMG_0046.JPG

やはり塗装が変わるとだいぶ初めの印象と変わりますね。
とってもおしゃれです。

IMG_0043.JPG

IMG_0044.JPG

1月にフロントバンパー下の樹脂パーツも、樹脂パーツコーティングしてあるのでとっても綺麗に仕上がってます。

IMG_0050.JPG

いつもご依頼ありがとうございます。
また1か月後に洗車メンテナンスさせていただきます。

江戸川区 ガラスコーティング・ルームクリーニングSHOP

カービューティープロ FIRST STAR
http://www.cbp-firststar.com/
posted by FIRST STAR at 15:11| Comment(0) | 日記

2021年03月15日

「Mercedes GLE 450」

ホームページとブログを読んでいただいてお問い合わせいただきました。
ご近所ということもあり、一度ご来店いただき現車確認させていただいきました。
いろいろとご相談させていただき後日の施工となりました。

※コーティング施工後写真です。

IMG_0027.JPG

新車でご購入されて2年位。
外保管になってしまった時期もあり(約半年位)塗装がブラック塗装ということも重なりボンネット、ルーフの雨シミ、特にルーフレールのシミが酷くなってました。

※入庫時

IMG_9993.JPG

・ボディガラスコーティング PROMAX EXE evo1(撥水)
・ウインドコーティング全面、うろこ、油膜除去作業
・ルーフレール磨き
 のご依頼です。

室内清掃はすみずみまでバキューム清掃、パネル類は専用洗剤で拭き上げ。
室内清掃後、ホイール洗浄。何種類もの洗剤を使い分けて洗浄。
※コーティング施工後写真です。タイヤWAX塗布してあります。

IMG_0034.JPG

次は窓ガラスのうろこジミ除去作業。
窓枠にしっかりマスタング、養生し、洗剤、溶剤を使い分けて機械で磨いていきます。

IMG_0004.JPG

IMG_0007.JPG

IMG_0003.JPG

今度はボディに。
ディテール洗浄。窓枠、エンブレム周り、ドア、トランクヒンジ周り洗浄。
この作業を念入りにやらないと、最終的な仕上がりが全く変わってきます。念入りに。
ボディシャンプー洗車後、塗装面調整(鉄粉除去作業)
今度はボディを磨いていくのでマスキング。
マスキングは磨きから出るコンパウンドの粉が細かい箇所に侵入を防ぐ役割をもち、角々まで磨ける、機械で磨いている時、部品・パーツを破損させない為などの用途があります。
どのように磨いていくかを想像しながら養生していきます。

IMG_0008.JPG

IMG_0012.JPG

2日目は磨きの工程です。コーティング下地処理。
1工程目、荒削り作業、深い傷やシミ除去。
2工程目、機械傷、細かい傷の除去、バフ目(機械の磨きから出るもやもや)除去、細かい傷の除去
3工程目、もう1度細かいコンパウンドで磨きガラスコーティング塗布前の下地処理
細かい部分は機械が入らず、機械で磨けない部分は手磨きします。
いろいろなポリッシャー(機械)コンパウンドを変えながら磨きます。
磨きながら、磨いた後はマスキングを剥がしながら作業します。

IMG_0017.JPG

※磨き前

IMG_0011.JPG

↓     ↓     ↓     ↓
※コーティング施工後写真です。

IMG_0018.JPG

※磨き前

IMG_0010.JPG

※コーティング施工後写真です。

IMG_0020.JPG

ルーフレールは念入りに磨きましたが、雨シミが酷く完全には除去することはできませんでした。
だいたい6割位と考えていただければと思います。
特にドイツ車を新車でご購入されたときは、シルバーモール類の雨シミ付着防止としてプロテクションフィルム施工(透明なシートでシルバー部分保護します)をお勧めします。
シルバー部分の磨きのご依頼もありますが、プロテクションフィルムしないとまた雨シミになってしまします。

お車が大きいサイズでしたので、ボディ磨き、ルーフレール磨きに2人がかりで1日終わってしまいました。
3日目は、磨き後の脱脂洗車から。
この時に洗車傷、拭き傷が入らないようにかなり気をくばります。
磨きから出た油分を除去するのと、コンパウンドかすはどこかしらに侵入しているので一緒に除去します。
脱脂洗車をきちんやらないとガラスコーティングはボディの塗装面に定着しないので念入りに。
水気を完全に拭き取り、ガラスコーティング剤を塗布していきます。
ボディガラスコーティング剤は PROMAX EXE evo1(撥水)
2工程施工のコーティング剤です。1度目はベースコートのコーティング塗布、から拭き拭き上げ、乾燥。
2度目はトップコートのコーティング塗布、水拭き、から拭き、乾燥。
ウインドコーテイング全面塗布、拭き上げ乾燥。

IMG_0023.JPG

IMG_0025.JPG

結局4日目に窓ガラス清掃、タイヤWAX塗布することになってしまいました。
作業場内で細かい部分を最終チェックします。
外に出して太陽光の下で最終チェックしするのですが、この時期花粉が酷く短時間で。

IMG_0026.JPG

IMG_0028.JPG

フッ素のウインドコーティングは、撥水効果ともにガラスの光沢度も上がります。
撥水効果期間はお車の保管状態、使用状況にもよりますが半年から1年です。

IMG_0033.JPG

IMG_0030.JPG

IMG_0036.JPG

オーナー様にお車を引き取りに来ていただいた所、大変喜んでいただきました。本当ですよ。笑
いつもこの締めで終わりますので。
やはり私もオーナー様も大の車好き。ついつい話が盛り上がってしまいます!!
この度は当店をご利用していただきありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

江戸川区 ガラスコーティング・ルームクリーニングSHOP

カービューティープロ FIRST STAR
http://www.cbp-firststar.com/
posted by FIRST STAR at 19:48| Comment(0) | 日記