2018年09月26日

「MR-2」「アルファード」「VW POLO」

今回のブログはブラックカラーシリーズでご紹介します。
まず初めは「MR-2」です。

※作業後写真です。

IMG_6618.JPG

こちらのお車は3年前に当店でガラスコーティング施工させていただいて定期的にメンテナス入れていただいていております。今回も1年ぶりのメンテナンスです。
室内清掃、足回り洗浄して、鉄粉除去(塗装面調整)、更に酸性洗剤を使って落とせる雨ジミ除去してボディを洗浄して簡易的にマスキングします。

IMG_6612.JPG

IMG_6614.JPG

全塗装されたお車で塗装が柔らかい上、外置きのお車ですので拭き傷雨ジミ多数でしたが研磨しないでアクリル樹脂の溶剤を機械で磨いていきます。細かい傷が埋まり艶感が復活します。

IMG_6621.JPG

IMG_6615.JPG

IMG_6617.JPG

この度もご依頼ありがとうございました。
またよろしくお願いいたします。

お次は「アルファード」です。
いつもお世話になっている業者様からのご依頼です。
販売車両のお車でオーナー様がガラスコーティング再施工したいとの事でした。
お時間をいただき隅々まで綺麗にしあげさせていただきました。

※入庫時です。

IMG_6624.JPG

室内清掃、足回り洗浄。細かい部分洗浄に(エンブレム周り、ドアヒンジ、ドアヒンジ周り、給油口、トランク枠洗浄)ボディ洗浄、鉄粉除去(塗装面調整)ボディ洗浄後水気をしっかり拭き上げ、
マスキング(養生)します。マスキングは、磨きから出るコンパウンドの粉が細かい箇所に侵入を防ぐ役割をもち、角々まで磨ける、機械ので磨いている時、部品・パーツを破損させない為などの用途があります。

IMG_6626.JPG

IMG_6631.JPG

バンパー下部、リアドア下部、リアドアはじをしっかり磨きあげるのでリアドアを開けて更に養生します。

IMG_6633.JPG

1工程目、荒削り作業、深い傷やシミを除去していきます。
2工程目、機械傷、細かい傷の除去、バフ目(機械の磨きから出るもやもや)除去、細かい傷の除去
3工程目、更に機械を変えて細かい傷を除去
4工程目、アクリル樹脂ポリマーで更に細かい傷を埋めて、ガラスコーティング塗布前の下地処理
機械で磨けない所は手磨きしていき研磨作業後、再度磨きから出たコンパウンドでの油分を除去する為、脱脂洗車します。
水気をしっかり拭き上げ、ボディガラスコーティング(PCX−S7)を塗布、乾燥、拭き上げ、乾燥し、
窓ガラス清掃、タイヤWAXして完成です。

IMG_6639.JPG

IMG_6636.JPG

IMG_6635.JPG

太陽光の下で最終チェックします。

IMG_6643.JPG

IMG_6644.JPG

IMG_6640.JPG

やはりデカいので1人で隅々までガッチリやると当店は3日半かかります。
そんな時間かけて。。。と同業者さんから言われたりしますが。笑
普通に3日はかかると思います。はい。
この度もありがとうございました。
業者様からオーナー様が大変喜んでたよ。と嬉しいお言葉をいただきました。

最後は「VW POLO」です。
こちらは別の業者様からのご依頼でした。
アルファード同様の作業内容です。ガラスコーティングは(PCX−S7)
こちらは非常に時間がなく、1日半で仕上げなくてはならなかったのでほとんど作業中の写真がありません。
仕上がりの写真でご紹介させていただきます。

IMG_6566.JPG

IMG_6569.JPG

IMG_6568.JPG

この度もありがとうございました。
フォルクスワーゲンの塗装硬すぎです。いつもへっとへっとです。笑

江戸川区 ガラスコーティング・ルームクリーニングSHOP

カービューティープロ FIRST STAR
http://www.cbp-firststar.com/
posted by FIRST STAR at 00:38| Comment(0) | 日記