2018年09月18日

「FIAT500C」「Audi RS6 アバント」

だんだん秋にに近づいてきましたね。昼夜の寒暖差が激しいので風邪引かないようにお気をつけて下さい。

まず新車の「FIAT500C」をご紹介させていただきます。

IMG_6605.JPG

いつもコーティングから洗車まで大変お世話になっているオーナー様からのご依頼です。
500C→500Cへのお乗り換えです。
以前の500Cもいつもメンテナスだしていただいて大変綺麗な状態を維持されていましたがターボエンジン搭載の500Cになりました。

以前の500Cです。

IMG_6472.JPG

※新500C(コーティング施工後写真です)

IMG_6602.JPG

※ボディガラスコーティング(PROPROMAX EXE)
※ウインドコーティング全面
※ホイールコーティング
※幌撥水コーティング
※ドアエッジプロテクションフィルム
のご依頼です。
まず室内清掃から足回り洗浄して、ホイール洗浄に。
新車なので下地処理は簡易洗浄で大丈夫かと思いきや。。。甘かったです。

IMG_6573.JPG

グリースが固まったものが飛び散っていて、固まった状態でした。泣

IMG_6571.JPG

下地処理に1本1時間位かかりました。。。
グリースを除去、隅々まで洗浄し、水気完全に拭き取り、ホイールコーティング。
※全てのコーティングを終え最後にタイヤWAX塗布して完成です。

IMG_6592.JPG

先日1ヶ月経ったので洗車させていただいた時の洗浄後写真です。

IMG_6657.JPG

ホイール洗浄後、ウインドコーティング全面にフッ素コーティングするので窓ガラスの油膜除去。ボディ洗浄に。樹脂パーツや細かい部分洗浄(エンブレム周り、ドアヒンジなど)、ドアヒンジ周り、給油口、ボディ洗浄後、鉄粉除去(塗装面調整)、幌コーティングもするので幌も専用洗剤で洗浄。

IMG_6577.JPG

水気をしっかり拭き上げ、幌乾燥後ボディ部分にマスキング(養生)します。
幌コーティングしてから更に乾燥します。

IMG_6580.JPG

IMG_6579.JPG

その次は窓ガラスのフッ素ウインドコーティングを塗布して乾燥。

※1ヶ月経ってから洗車した時の写真です。

IMG_6660.JPG

今度はボディの下地処理の磨きをする為再度マスキングを施します。
マスキングは、磨きから出るコンパウンドの粉が細かい箇所に侵入を防ぐ役割をもち、角々まで磨ける、機械ので磨いている時、部品・パーツを破損させない為などの用途があります。

IMG_6583.JPG

IMG_6584.JPG

新車ですが、磨きから出た機械傷多数でしたのでしっかり磨いて塗装面を調整します。
1工程目、新車の塗装面のお肌を整える為機械で磨きます。
2工程目、アクリル樹脂ポリマーで更に艶感を更に出すため機械でもう1度磨きます。ガラスコーティング塗布前の下地処理します。2工程の磨き終了後再度ボディ洗浄します(脱脂洗車)
ボディガラスコーティング(PROMAX EXE)を塗布します。

※最後にガラス清掃、タイヤWAX塗布しています。

IMG_6589.JPG

IMG_6593.JPG

前回の500Cのドアエッジ部分に前輪の飛び石が当たり小さな飛び石傷が多数でしたので、今回はプロテクションフィルムを張りました。

IMG_6610.JPG

ボディカラーがホワイト色で見にくいので拡大してみてください。
全ての作業を終えて太陽光の下で最終チェックします。

IMG_6598.JPG

IMG_6599.JPG

いつもご依頼ありがとうございます!!
今後ともに宜しくお願いします。

そして、お世話になっている業者様からのご依頼の「RS6 アバント」です。
2010年モデル。新車価格1600万のお車。内装白革、サンルーフ付き、エンジン580ps、タイヤ20インチ
買取のお車でオークションに出品するので綺麗にしてほしいとの事でした。
室内清掃、足回り洗浄は中まで洗浄して、洗車、簡易WAX仕上げしました。

IMG_6674.JPG

IMG_6676.JPG

IMG_6678.JPG

IMG_6675.JPG

IMG_6677.JPG

維持でできるのならば、買いたい!!と思うお値段でした。泣

江戸川区 ガラスコーティング・ルームクリーニングSHOP

カービューティープロ FIRST STAR
http://www.cbp-firststar.com/
posted by FIRST STAR at 01:44| Comment(0) | 日記