2016年10月04日

「MAZDA CX-3」

9月中頃にお問い合わせを頂き、新車の「MAZDA CX-3」をやらせていただきました。

※施工後写真です。

IMG_3932.JPG

新車で納車されてから、3つの台風が去ってから入庫していただきました。
これでお天気も落ち着くと思いましたが、なかなかお天気よくならないですね。。。

IMG_3879.JPG

・プロガラスコーティング(PCX−S7)低撥水
・ウインドコーティング全面
・ホイールコーティング
・樹脂パーツ部分コーティング
フルコーティングのご依頼いただきました。

まず室内清掃から、バキューム清掃後汚れたパネル部分を専用洗剤で拭き上げ。
流石に新車ですね。少しだけ手を加えただけでめちゃくちゃ綺麗になりました。

IMG_3933.JPG

室内清掃後、ホイール、樹脂パーツ部分を専用洗剤で下地処理洗浄します。

※施工前

IMG_3882.JPG

樹脂パーツ部分は新車でもウォータースポット(雨シミ跡)が付着しているのでしっかり専用洗剤で下地処理を施します。ホイールも、何種類も洗剤を使い分けて洗浄します。

※ボディ、ホイール、樹脂パーツコーティング施工施工後です。

IMG_3929.JPG

ホイール、樹脂パーツ下地処理してから、窓ガラスの油膜除去に。
窓枠、ゴムパーツ、樹脂パーツに磨き傷が入らないようにマスキング(養生)します。

IMG_3888.JPG

磨き傷が入っていないか1枚1枚確認しながら作業します。

IMG_3890.JPG

洗浄を繰り返し、ウインドコーティング塗布します。

※ウインド、ボディ、樹脂パーツコーティング施工写真です。

IMG_3919.JPG

室内清掃→ホイール下地処理→樹脂パーツ下地処理→窓ガラス下地処理→ボディ下地処理洗浄に。
シャンプー洗浄後、鉄粉除去(塗装面調整)します。
しっかり水気を拭き取りマスキング(養生)します。
拭き傷が、ボンネットルーフにも入っていたのでしっかり磨きます。それなのでマスキングします。
磨きから出るコンパウンドの粉が細かい箇所に侵入を防ぐ役割をもち、角々まで磨ける、機械ので磨いている時、部品・パーツを破損させない為などの用途があります。

IMG_3891.JPG

IMG_3896.JPG

新車ですが1工程目の簡易磨きしてから、深い傷、シミがある部分は2工程3工程磨きます。
マスキングを剥がしながら、最終工程としてアクリル樹脂で再度磨いて下地処理をします。
エンブレム周りの研磨作業、機械が入らない箇所を手磨きします。

全ての磨きを終え、コンパウンドの粉や磨きから出た油分を完全に除去する為、もう1度洗車します(脱脂洗車)
水気をしっかり拭き取り、ガラスコーティング(PCX−S7)塗布し、更に初期の雨シミ付着を回避する為オーバーコート剤(フッ素コーティング)を塗り込みます。
そして、樹脂パーツコーティング剤を隅々まで塗り込みます。
全ての作業を終えて完成です。

IMG_3921.JPG

IMG_3918.JPG

外に出して最終チェックします。

IMG_3931.JPG

樹脂パーツコーティング施工済みをご紹介したいと思います。

フロントグリル

IMG_3924.JPG

フロントバンパー

IMG_3936.JPG

アンダーサイド

IMG_3935.JPG

ドア枠周り

IMG_3934.JPG

リアバンパー

IMG_3928.JPG

深みのあるワインレッドに仕上がりました!!

IMG_3927.JPG

お車を引き取りにいただいた所、「凄いですね」のお言葉頂きました。
本当に嬉しいです!!
この度は当店をご利用していただき、ありがとうございました。

江戸川区 ガラスコーティング・ルームクリーニングSHOP

カービューティープロ FIRST STAR
http://www.cbp-firststar.com/

〒132-0001 東京都江戸川区新堀1-28-13
TEL 03-3676-0922
posted by FIRST STAR at 01:36| Comment(0) | 日記