2016年04月09日

「PORSHE BOXSTER」

今週はトラックのルームクリーニングが立て続けに作業している中、昨年の11月にご依頼いただいていました「PORSHE BOXSTER」の施工をお待たせしてしまい、やっと4月になってすることができました。

※コーティング施工後写真です。

IMG_3060.JPG

※コーティング施工後写真です。

IMG_3066.JPG

新車で購入されてから2年が経過してプロガラスコーティング施工再施工のご依頼です。
ディーラーさんでコーティングを再施工をしようとしていましたが、当店に入れていただきました。
お車を引き取りにご自宅にお伺いして、運転してお店に入庫したのですがやはりいい車ですね!!

IMG_3047.JPG

全体的に外で見てみましたが綺麗な状態を保っていました。
※作業場に入れて、洗車してスポットに当てて見ないと拭き傷や細かい拭き傷の有無はわかりません。

初めに作業したのは、室内です。
隅々までバキューム清掃後、ベージュレザーのシート、ダッシュボードの汚れがひどかったのでサービスで汚れ落とししました。
IMG_3057.JPG

やはり、綺麗になると高級感満載です。

室内清掃後、足回り洗浄(タイヤ、タイヤハウス、ホイール、キャリパー)
ホイールの中まで隅々に洗ってくれる所ないんですよね。。。
しっかり専用洗剤4種類使って洗浄致しました。

IMG_3046.JPG

↓      ↓       ↓       ↓

※コーティング施工後、タイヤWAX塗布後です。

IMG_3070.JPG

いよいよボディに取り掛かっていきます。
ドアヒンジ、エンブレム類、バンパーのつなぎ目など細かい部分を洗浄します。
シャンプー洗車後、塗装面調整(鉄粉除去)してから水気を隅々まで拭き上げます。

IMG_3051.JPG

水気を完全に拭き上げ後、マスキング(養生)を施します。
磨いたときに出るコンパウンドの粉がパーツの隙間の侵入にないようにする。部品に傷を入れない、破損防止。
細かい所まで磨くことができるのでこの作業は重要です。

IMG_3052.JPG

IMG_3054.JPG

ここから、ポリッシャー(磨く機械)を使い、拭き傷、シミの除去をしていきます。
1工程目(深い傷の除去)2工程目(細かい傷の除去、磨き傷の除去)3工程目(コーティングする前の下地処理)を行っています。この磨き処理を終えたら、もう1度洗車して細かいコンパウンドの粉の除去、磨きから出る油分の除去をおこないます。

IMG_3059.JPG

IMG_3061.JPG

ガラスコーティング剤は、PCX−S7(低撥水)です。
また、この時期天気が不安定になのでオーバーコートコーティング(フッ素コーティング)を行い、雨が降った時に初期の雨ジミ回避の為に施工しました。
コーティング2層コートになっています。

太陽光に当てて最終チェックします。

IMG_3064.JPG

IMG_3062.JPG

IMG_3069.JPG

お車をご自宅にお届けした所、「新車!新車!!こりゃー感動するわー。」とお言葉をいただきました。
本当に嬉しいです。
この度は当店をご利用していただき、ありがとうございました。



江戸川区 ガラスコーティング・ルームクリーニングSHOP

カービューティープロ FIRST STAR
http://www.cbp-firststar.com/

〒132-0001 東京都江戸川区新堀1-28-13
TEL 03-3676-0922


posted by FIRST STAR at 01:23| Comment(0) | 日記